すべての雑貨

25-すべての雑貨
『すべての雑貨』

三品輝起

2017年4月刊行
ISBN 978-4-904816-23-3  C0036
四六判変形上製 288頁
価格 2000円+税

装丁 櫻井久

 

「世界がじわじわと雑貨化している気がする。これは豊かになって物の種類が増えたから、ってだけじゃない。それまでは雑貨とみなされてなかった物が、つぎつぎと雑貨に鞍がえしているせいなのだ」

雑貨について考えれば、いまの消費社会が克明に見えてくる。
西荻窪の雑貨屋「FALL」店主が書き下ろした、消費文化論的雑貨考。