登記の準備。

登記の準備。
台風の予感のさなか、法務局に提出する書類を
せっせと作っています。
登記に携わった経験があるとはいえ、なかなか、面倒くさい。
けれど、一方で、新しいことが始まるという嬉しさも
強烈に感じています。
窓の外は雨。
車が水しぶきをあげながら走る音が聞こえます。
中央線が走り去る音も。
ハイヒールがアスファルトに当たる音も。
ええと、つまり。
私を支えてくれている人たちに、この場を借りて、
感謝したいのです。
本当に、どうもありがとう。
僕はあなたたちに囲まれて幸せです。
自分のなかの一番良い部分を発揮できるようがんばりますので、
これからもどうぞよろしくお願いします。