町には本屋さんが必要です会議

今年のはじめから、「町には本屋さんが必要です会議」という活動を、
ずっと、やっています。
毎月、いろんな場所で、書店員さんたちに話を聞いたり、議論をしたりしています。
なんでこんなことをやっているかというと、やっぱり、自分の住む町に本屋さんがあってほしいからです。
版元としてではなく、ひとりのお客さんとして、本屋さんのことを1年間、考えてみたいと思っています。
よかったら、下記のブログを見てくださいませ。
http://machihon.hatenablog.com/
それと、現在、町の本屋さんの古い写真をさがしています。
年末に、「町には本屋さんが必要です会議」の活動の報告を、『本屋会議』という書籍にて
行うつもりでいるのですが、そこに掲載する資料として、1960年代半ばから90年代初頭ごろまでの
店内の写真を使わせていただきたいのです。
書店関係者のかたで、もしお持ちの方がいらっしゃいましたら、ご一報くださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です