新刊のお知らせ

新刊のお知らせ
今月、20日に、伊藤整の
『近代日本の文学史』という本を
刊行いたします。
20代のころ、伊藤整の『日本文壇史』を
読み、以来、伊藤整の仕事の大きさ、
素晴らしさに、惹かれてきました。
簡潔で、理知的で、新しい。
何度読んでも、そこには発見があります。
今回、50年ぶりに復刊する『近代日本の文学史』は、
『日本文壇史』(全18巻)の要約という一面もあるのですが、
もともと、英文雑誌に発表されたということもあり、
より大きな視点で、わかりやすい手法で、
日本文学の流れが描かれています。
明治から、昭和33年までの、文学者たちの群像史。
出てくる文学者たちの人数は、なんと800人にものぼります。
これから、文学を学びたい人、文学が好きでたまらない人、
ともに満足していただける内容であると自負しています。
どうか、ご期待ください。
『近代日本の文学史』
著者 伊藤整 
巻末エッセイ 荒川洋治
装丁 櫻井久
本体 2200円+税
四六版変形 並製 ビニールカバー/448頁
ISBN 978-4-904816-05-9 C0090


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です