出版社をつくる

9月1日から、新しく出版社をはじめます。
夏葉社という名前は、尊敬する夏目漱石先生から
どうしても一字を拝借したかったというのと、
夏が好きだから、という理由でつけました。
基本、ひとり出版社ですので、何事も決まるのが早いです。
電車のなかで。
はたまた、炒飯を食べながら。
はたまた、辰巳ヨシヒロ先生の『劇画漂流』を読みながら。
いろんなことを決めていきます。
今日から本格始動です。
皆様、どうぞよろしくお願いいたします。


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です