トークイベント3つ

トークイベント3つ
秋になりました。
涼しいどころか、朝晩は冷え込みます。
掲題、10月、11月と3つのトークイベントに
出演します。
東京、名古屋、福岡、と場所が違います。
『本屋図鑑』のこと。『さよならのあとで』のこと。
一生懸命話しますので、ぜひ、お越し下さい。
(1)ブックマークナゴヤ
トークイベント「日々の生活と本屋について」
日時:10月26日(土) 13:30開場 14:00開演
場所:ちくさ正文館書店 本店2Fホール
入場料:1,000円  ※要予約 
出演
朴順梨(ノンフィクションライター/『離島の本屋』)
鈴木 創(シマウマ書房/『なごや古本屋案内』)
島田潤一郎(夏葉社/『本屋図鑑』)、
(ブックマークナゴヤHPより)
『本屋図鑑』(夏葉社)を作るために、半年かけて47都道府県の本屋を訪ね歩いた島田さん。北は礼文島から南は与那国島まで、本屋を求めて海を渡った『離島の本屋』(ころから)の朴さん。この秋に『なごや古本屋案内』(風媒社)を刊行予定の鈴木さん。それぞれの取材先での写真やエピソードを持ち寄りながら、「町の本屋」をテーマに語り合います。本屋好きの方はぜひ!
http://bookmark-ngy.com/?p=64
(2)ブックオカ2013
書店員ナイト in 福岡
日時:11月2日(土)20:00〜
場所:リブラボ(福岡市中央区大名1の6の8 2階)
会費:3000円(懇親会費込み) ※要予約 
出演
空犬太郎、島田潤一郎(ともに本屋図鑑編集部)
(ブックオカHPより)
毎年恒例の現場書店員・出版社・本好き有志の交流会。今年のゲストは話題の『本屋図鑑』を出版した吉祥寺の小さな出版社・夏葉社の代表島田潤一郎さんと執筆者の空犬太郎さんです。
http://www.bookuoka.com/2013/item_841.html
(3)生と死を考える会 
日時:11月9日(土)13:30開場 14:00開演
場所:真生会館4階(東京都新宿区信濃町33番地4)
参加費:2,500円
申込方法:電話 03-5361-8719 FAX 03-5361-8792
     メール koenkai(アットマーク)seitosi.org のいずれか
出演
田中弘志、島田潤一郎
親しい人との死別の経験を「分かち合う」会です。
主催の「NPO法人・生と死を考える会」は、どの宗教にも属していません。
1時間のトークのあと、お茶とお菓子の懇親会があるとのこと。
『さよならのあとで』の話をします。
死別に悲しむ人に来ていただきたいです。
http://www.seitosi.org/


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です