あっというまに、今年も終わりです。

あっというまに、今年も終わりです。
いろいろ書こう、書こうと思っているうちに、
時間だけが過ぎてしまいました。
そんなふうにして、この1年という時間までもが、
過ぎゆこうとしています。
たくさんのことがありすぎて、うまく思い出せません。
とにもかくにも、原稿を快諾していただいた先生方、
デザイナーさん、支えてくれている友人たちには、
心から感謝しております。
本当にありがとうございます。
来春、2冊の本を刊行する予定です。
詩の本と、もう一冊、アメリカの古い小説が出ます。
どうか、ご期待ください。
ちなみに、今年の私のベストスリーは、
1.『1968(上下)』 小熊英二 新耀社
2.『楡家の人々』  北杜夫  新潮社  (1964年)
3.『反貧困』     湯浅誠  岩波書店(2008年)
でした。
どうぞよいお年を。