『山王書房店主関口良雄と昔日の客』展

『山王書房店主関口良雄と昔日の客』展
DSC00496.jpg
『昔日の客』は、弊社にとって忘れられない作品です。
出版社をはじめて1年目にこの作品に出会い、僕は、
著者の関口良雄さんから、多くのことを教えてもらいました。
中でも、
「古本屋という職業は、一冊の本に込められた作家、詩人の魂を扱う仕事」
という言葉に感銘を受け、
「出版という職業は、一冊の本に込められた作家、詩人の魂を扱う仕事」
と言葉を置き換えて、仕事への気持ちを、日々、確かめています。
そんな関口良雄さんと『昔日の客』の魅力がつまった、
『山王書房店主関口良雄と昔日の客』展が、西荻の古書店・盛林堂書房で
開催されています。
関口さんが生前編んだ、『上林曉文学書目』、『尾崎一雄文学書目』は
もちろん、オリジナルの『昔日の客』や、関口さん自筆の葉書、
加えて、なんと、『昔日の客』の由来ともなった、野呂邦暢直筆の署名本まで
展示されています。
貴重な本を買うこともできます(署名本などはもちろん買えません)。
こんな機会は滅多にありません。
ぜひ、足をお運びになってください。
『山王書房店主関口良雄と昔日の客』展
期間:6月2日(土)~6月17日(日)※月曜日は休
時間:11時~21時(雨天時、日・火は18時半まで)
場所:盛林堂書房(西荻窪駅徒歩2分ほど)
TEL:03-3333-6582


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です