「どこを読んでも泣けてくるいい話ばかり」

「どこを読んでも泣けてくるいい話ばかり」
『昔日の客』、増刷できあがりました。
読者の方からの嬉しい感想を聞くたびに、
この本をつくってよかったなあ、と思っています。
「どこを読んでも泣けてくるいい話ばかり」とは、
今月号の『レコード・コレクターズ』での、
直枝政広(カーネーション)さんの言葉です。
はい、『昔日の客』の書評が載っています。
RC-201012.jpg
直枝さんは、ご著書『宇宙の柳、たましいの下着』の
あとがきでも、『昔日の客』について書いてらっしゃいます。
大好きです。名著です。
yanagi.jpg
週刊朝日にも。
CCE20101119_00001.jpg
図書新聞にも。
http://toshoshimbun.jp/books_newspaper/week_description.php?shinbunno=2987&syosekino=3168
『ボン書店の幻』の著者である、内堀弘さんが
書いてくださった書評、ぜひ、読んで下さい。
追伸
リブロ池袋本店さんで、小さな『昔日の客』フェア、
やっています。
尾崎一雄先生、上林暁先生の本も、ご一緒に、どうぞ。
193574117.jpg