いのちの学校
いのちを考える 15家族の物語

いのちのミュージアム 企画
柳沢智子 著

2015年12月発行
ISBN978-4-904816-17-2 C0036
四六判並製 176頁

1,500円+税

さまざまな事故、事件によって、家族を失った人たちが運営しているNPO法人「いのちのミュージアム」が企画。 15の事件と事故を扱った物語と、遺族たちが声をあげることによって、変わっていった法律の解説を1冊の書物にしました。 生きることの意味、命の大切さを伝えるこの本をたくさんの人に読んでもらえるように、ほとんどの物語には小学校高学年以上でも読めるようにルビが振ってあります。