14-本屋会議
本屋会議

本屋図鑑編集部 編

2014年12月発行
ISBN978-4-904816-13-4 C0000
四六判並製 248頁(カラー16頁)

1,700円+税

「町の本屋さん」について、一年間、一所懸命、考えました。

いま、町の本屋さんが消えつつあります。なぜ本屋さんがなくなっているのか。本屋さんの本当の魅力とはなんなのか。 全国で開催した「町には本屋さんが必要です会議」のダイジェストに加え、昨年好評を博した『本屋図鑑』の編集部が、 全国の町の本屋さんに取材に行って原稿を書き下ろしました。 読みどころはそれだけではありません。往来堂書店店長の笈入建志さんによる「本屋原論」、 「空犬通信」でおなじみの空犬太郎さんの手による「本屋さんの五〇年」、キッチンミノルさんが撮影した田舎の本屋さんの写真など、 「町の本屋さん」を考えるためのヒントがいっぱいです。本屋さんをより深く愛するための渾身の一冊。ぜひ。